歴女おすすめの旅行スポット

MENU

 

京都は祇園にある八坂神社は、京都を代表する観光スポットのひとつで、非常に歴史の深い神社です。

 

鮮やかな朱色の門が特徴で、多くの外国人も訪れている場所です。八坂神社とはどのような場所なのでしょうか。

 

八坂神社

 

八坂神社とは

 

八坂神社は、京都は祇園にある大変歴史の長い京都代表する神社のひとつです。京都市街地のメインストリートに位置しており、大きく鮮やかな朱色の門、西楼門が目を引きます。

 

西楼門は、国の重要文化財に指定されている大変重要な文化財でもあるんです。そんな八坂神社が誕生したのは千数百年も前のことです。

 

  • 斉明天皇2年(656)に高麗より来朝した使節の伊利之(いりし)が新羅国の牛頭山に座した素戔嗚尊を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎したことに始まる
  • 貞観18年(876)南都の僧円如が建立、堂に薬師千手等の像を奉安、その年6月14日に天神(祇園神)が東山の麓、祇園林に垂跡したことに始まる

八坂神社公式HPより引用」

 

この2説が非常に有力視されています。

 

八坂神社のお祭りである「祇園祭」は特に有名で、京都を代表する催し物となっています。約1ヶ月かけて行われる祗園祭には、国内外から多くの観光客が訪れています。

 

見どころとは

 

八坂神社のシンボルとも言える西楼門をくぐって中に境内に入るととても広く、多くの見どころがありますが、特に女性におすすめしたい場所があります。

 

八坂神社にはさまざまなご利益があると言われていますが、その中に縁結びや美に関することも。そこでおすすめしたいのがこの2つ。

 

美容水
この御神水で手や顔を洗うことで、外見だけでなく中身まできれいに磨くことができると言われています。

 

大国主(おおくにぬし)社
大国主社は縁結びの神として知られている場所です。因幡の白兎と大国主の伝説から兎の置物も手に入れることができます。素敵な縁が欲しい人のパワースポットとなっています。

 

京都を代表する神社は女性の強い味方だった

 

京都を代表する八坂神社は、1000年以上の長い歴史を持ちながら、多くの人に人気のパワースポットとなっていました。鮮やかな朱色の門はインスタ映えすると評判で、美容や縁結びのご利益があることから、女性人気が非常に高い神社のひとつです。